【3月10日 レポ&セトリ】與真司郎ソロライブ『THIS IS WHO I AM in 武蔵野の森 総合スポーツプラザ 』

f:id:kou446:20190313000850j:image

3月10日の與さんのソロライブ「THIS IS WHO I AM」の東京公演2日目に行ってきました!!

まず終わった直後の感想は、

「おお、與真司郎に産まれたい人生だった、、、」

です。

ほんとに最高のライブでした!!!!

しばらく與さんのソロ曲しか聴いてなくて、生で聴きたい曲も複数あったし、與さんがInstagramでステージを隠したりするからもう朝からワクワクが止まんなくて!!

いざライブが始まると與さんの魅力がめいっぱい詰まってて、普段そんなテンション高い方じゃないのに、否応もなく叫んじゃうし、ライブ中もライブ後もなんとも言えぬ酔いしれた感情に支配されて、なんなら寝て起きてもまだその酔いが回ってます。

今回はその酔いが回ってる状態で書き殴ると思うので誤字脱字があったら優しく脳内変換して下さい!

 

ちなみに今回の席の場所はアリーナA9ブロックという、恐らく今後の席運を全て使い果たすような神席が当たってしまい、4月のNissyの席が心配になるほどでした。

けど與さんの初のソロライブでこんだけ席運使えて、

神様、心の底からありがとう!!!!

 

※ 注意

この記事にはネタバレを含みます。

まだライブ内容を知りたくない方はこの先を閲覧することをご遠慮下さい。

また、まだ追加公演もありますし、トラブルを避けるため、当記事で知った情報をSNSなどにアップすることはお控え下さい。

 

 

セトリ

  1. Love Sugar
  2. Light My Fire
  3. Last Lover
  4. CAN’T STOP
  5. Crying Freeman
  6. Baby
  7. GOLD MINE
  8. Undercover
  9. NEVER MIND
  10. Goody-Good Girl
  11. SHOW ME
  12. Winterland

◆アンコール

  1. Reunited
  2. California Dreaming
  3. You Only Live Once

 

オープニング

ライブ前日、バイトだったんだけど、すごい忙しくて、、、

結構シフトも伸びて上がったから寝るの遅くなったし、起きるのも早かったからすんごい寝不足でした。

だからライブ直前でも眠気すごかったので、開演時間を15分くらい過ぎたくらいで、あー、そろそろ来るな、映像流れるな、とか思っててもテンション上がらない。

ちゃんとテンション上がるかな?とか思ってたら、

暗転からの與さんの映像が流れて、少しテンション上がったけど、まだ結構眠い。

映像自体はあんま覚えてないけど、確かかっこよかったはず!!!

 

本編

1.Love Sugar

暗転したところで、

「Sugar」

と聞こえ、1曲目はLove Sugarだと確信。

これも聞きたかったうちの1曲。

そして曲が始まったら気になることは1つ。

どこから登場するのか

今回のステージの様子はかなり厳重に情報が漏れないようにしているので、詳しいことは言えないのですが、今回のステージはメインステージが二段になってて、メインステージから2本道が伸びていてサブステージに繋がっていました。

「サブステージから来るんじゃねえかな」

とか思ってたんだけど、メインステージの2階から神々しく與さん登場。

白衣装にサングラスかけた與さん、與さん1人で歌ってるの生で初めて見たから少し不思議な感じ。

そしてダンサーさん登場して、感想で與さんガンガン踊る

これがまたかっこいいんだ

かっこいいとか単純かつありきたりな言葉でしか言えないけど、ほんとに

「やべえ、かっこいい」

しか思わなかった。

CALのFirst Nameでも思ったんだけど、ガンガン踊ってるの見るのやっぱ好きだ。

やっぱAAAのライブだと中には激しいダンス曲もあるけど、やっぱゆったりおしゃれなダンスが多い。

けどやっぱ與さんのソロだからこそ、こんだけガンガン踊るの見れるんだなと思って、すんごいテンション上がりました!!!

そして「トーキョー!!」ってめっちゃ煽るやん!!

あんたAAAのライブで全くそういうことやらんやん!!

もうゾクゾクだよね。

與さん煽ってるとかこれもソロならでは。

ここらへんで與さんのソロライブに来たんだなって実感し始めます。(遅い)

 

2.Light My Fire

正直、あんま覚えてない!

覚えていることは、メインステージで炎が上がって、ステージから近かったから、ちょっとあっちいな、って思ったことくらいかな、、

けどこの曲もガンガン踊ってたのは覚えてます!

初っ端2曲からガンガン踊ってて、やべえ踊りてえってなったよね。

 

3.Last Lover

これも正直あんま覚えてない!!

けどサブステージまで移動してサビ踊ってた気がする!

あとこの曲盛り上がる振り付けあるから、追加行く人は注意して下さい!!


4.CAN’T STOP

3曲終わってここで一旦暗転。

暗転してるんだけど、與さんの息切れマイクに乗ってて、内心、そりゃあんだけ踊れば息切れるよなあとか冷静に思ってました。

そして明転で、ここから少しトークタイム。

與さんはセンターステージから会場の後ろ側向いて話してたから、前側だったの自分たちは背中しか見れませんでした残念。

ここで「口の中砂漠やから、水分取らせて」ってことで與さん水分補給。

そのあとは、ライブ恒例の声聞かして!ってやつやって、

んでキャンスト!

ライブ当日の朝に急いで振り覚えたけど結構踊れた!

この曲はほんと楽しい。

そして、この曲で初めて目の前に與さんが来ました!

メインとサブのステージを結ぶ2本のステージのうち、右側のステージの右側の席だったんだけど、ほんとに3m先に與さんいて、手振ってくれて、顔小さいし、相変わらずかっこいい!

なんか一般人とは顔の立体感が違くて、やっぱ本当にかっこいい人って一つ一つのパーツがハッキリしてるんだよね。

髪の毛あげてあれだけかっこいいからね!

そこらへんのかっこいいって言われる大学生って髪の毛めっちゃ盛って、やっとかっこいいみたいな人多いけど、やっぱそんな人とは段違いにかっこいいと再認識。

まず目が遠くからでもハッキリしてる!

やっぱ目って大事!

あとやっぱその目と鼻のTゾーンがハッキリしてるから顔がスタイリッシュなんだよね!!

それで輪郭もなんだけど、線がしっかりしてて、顔が丸過ぎず細過ぎずちょうどいい形なんですよ!

意外と過小評価されがちだけど、見た目のかっこ良さに輪郭ってかなり大きな影響あると思うんだよね!

そして、まだまだあるんだけど(以下略)

そしてキャンストが終わって暗転し、衣装チェンジタイムです。


5.Crying Freeman

暗転して、スクリーンに與さんの小さい頃の写真からデビューして3年目?くらいまでの写真が流れててそれを與さんが感慨深そうに見つめるっていう映像が流れた。

AAA以外のアーティストもそうなんだけど、やっぱ実際に会うまで半ば空想上の存在だったから初めてライブ行った時には、AAAも同じ人間なんだなって思ったし、今回のこの與さんの成長の写真を見て、小さい頃は自分たちと同じような幼少期を送ってたんだなって思うと少し嬉しく感じるんだよね。

それは当たり前の事なんだけどね。

そしてAAA3年目あたりの写真が流れ、暗転からの

Crying Freemanのイントロ流れた時には、一瞬思考が止まりました。

あれ、これCrying Freemanじゃね?

そう思った時には叫んでいました。

AAAを好きになって、そして與真司郎を好きになって、そして3rdと6thを見て、一瞬で好きになった曲。

けど、さすがに今回はやんないだろうなって思ってたから、もう生で聴けるのが嬉しくて!!!

そして聞いてて、やっぱ3rdと6thの時よりやっぱ単純な歌の上手さとか表現力とか上がってて、伊達に14年活動してるだけあるなと思いました。

この曲は、凄い聴いてて、

私事になりますが、僕も人生で何度か失恋をしてまして、

その時にずっと聴いてた曲だったりもします。

なので與さんの曲の中で、結構思い入れの深い曲の1つなんです。

それが目の前で歌っているのを聞いて、それだけで今日来れて良かったなと、ほんとに心の中は、晴れやかな何かで満たされていました。 

 

6.Baby

Crying Freemanが終わって暗転。

衣装チェンジかな?

と思って15秒経って、メインステージ2階に與さん登場。

しかもこの15秒の間に着替えやがる!

早すぎる!

恐らく下ではバタバタだったんだろうなとか想像してたら、スクリーンには、JIROKUNが映ってて、時たまJIROKUNを見て歌う與さん。

アレンジしてたりとか、AAAだとあんましないからテンション上がるよね。

 

7.GOLD MINE

そして暗転と共に、映像が流れました。

與さんと付き合ってて、そんでデートに行く1日を再現?したものでした。

所々にキャー要素があって、こういうところ與さん分かってるな、上手いなって。

んで映像終わって、與さん登場。

そして衣装は黒スーツ!!

そして髪はあげじろう!

アップバング+細身のスーツ=スタイリッシュ!!

それでダンサー引き連れガンガン踊る。

これぞ與真司郎のライブだなと思った曲の1つでした!!!

ダンサーを引き連れてるのも新鮮というか、グループだとどちらかと言うとお兄さんお姉さんに着いて行ってるイメージなんです。

だから引き連れる男・與真司郎、これが見れるんですよ!!!(伝わってますか?)

 

8.Undercover

暗転からの映像。

この映像がどエロい。

與さんが女の人をベッドに誘うっていう映像なんだけど、、、

子供いるけど大丈夫なのかな?

とか思ってたら明転、

そして真司郎が女の人に跨ってる。

ほんとに子供いるけど大丈夫か?

と心配もよそに、與さんワイシャツのボタン外し始める。

そして髪の毛下ろしてたんだけど、少し湿ってて、それがまたリアルだよね!!

もう大人の世界だよね。

この曲すんごい好きで、この世界観が存分に曲のまんまに発揮されてて、良き過ぎた!!!!

この曲の振り付け、最後の方でワイシャツがはだけた與さんと腹だしスタイルの女ダンサーさんがくっついて腰振ったりとか、抱き合うとか、かなりどストレート。

周りに中高生かと思われる女の子達がチラホラといたんだけど、キャーと言いつつ半ば悲鳴混じってたよね。

口覆ってる子とかもいたし、、、

まあそうだよね、、、

自分は與さんやるなあ、いいぞもっとやれ!

って感じだったんだけど、刺激強いよね、、、

個人的に、サビの「oh oh oh oh oh oh oh oh」の時の與さんの少し歌いづらそうか顔がぐっと来ました!!(みんな分からないでしょう)

この曲も少しアレンジ入れてておおお!!!ってなった!!

追加行く人は是非注目して欲しい1曲です!

 

9.NEVER MIND

過激な一幕があった後にあったのがダンサーさん紹介のコーナー。

まず映像でダンサーさんの紹介。

そこにプロフィールと共に、與さんに関する質問(例えば、與さんの初対面の印象は?とか、與さんの良いところは?とか一人一人違う質問)があったんだけど、全てのダンサーの解答にもイケメンという4文字があって、與さんの印象、顔のイメージ強すぎだろ。

まああの顔だからそりゃ思うよね。

ほんと欲しいです。あの顔。羨ましい!

そしてダンサーさんがダンス披露して、與さん登場、そしてガンガン踊る。

そんで、「新曲やでー!!!」って言いながら曲に突入。

メインステージの階段にみんな腰掛け、PVのようにダンス。

斜めだったからちょっと見づらかったけど、正面からみたらすんごいかっこいいでしょう!

 

10.Goody-Good Girl

正直あんま覚えてない!!

青い炎出てたのこれだっけ?

なぜか全然思い出せない。

多分ガンガン踊ってたと思う!(当てずっぽう)


11.SHOW ME

来ました!

曲に行く前に、與さんが「みんな覚えてきたかな?」

って、そして、

「正直覚えてきてない人?」

っていったら手を挙げる人がチラホラ。

「んじゃ振り付け教えるから覚えてや!」

ということで振り付け指導タイム!

とっても覚えやすいから覚えていこうね!

自分は当日の朝に覚えたけど!

何とかなるもんだよ!!

 

12.Winterland

数秒後暗転の後、スクリーンにキラキラ星?雪?の映像が流れました。

これ見て、「お、YOLO来るかな?」とか思ってたら

そしてメインステージの2階に與さん登場。

タートルネックのニットにコート、ハットを被ってて、是非お手本にしたいほどのモテコーデ!!

そして流れたのはWinterlandでした!

流れた瞬間、確かにそれっぽい演出だわ!!って思ったし、與さん、タートルネックだと少し顔の丸み出ちゃうね、、

エラがそんな張ってないから首見えないと丸くなっちゃう。

まあ似合ってるんだからオールオッケーなんだけど!!

んでこの曲で1番、おおお!!!!!となるのは、ラストサビ前の「There’s nothing to fear, my baby」のBabyのとこの伸ばすとこでアカペラになって、おお!ってなってすぐ暗転します。

そこで、ん?なんだ?と思ったのも束の間、

明転するとそこには、雪に見立てた紙吹雪が舞う中、ラストサビを歌う與さんがいて、綺麗だったし、安っぽくなっちゃうけど単純にすごいなって思ったんだよ。

與さんが作り上げたものにただただ感動してた。

最後は深々とお辞儀をして本編は終了しました。

ライブ中、時間が経つの早くて毎回ビビるよ、、、

 

アンコール

13.Reunited

アンコールの時なんて言うのかな?って思ってたら、なんと、

「真ちゃん、與」でした。

まあそうだよね。

呼び方的に與さん派と真ちゃん派いるもんね。

分かる分かる。

そして、「真ちゃん、與コールありがとう!!!」

と言いながら與さん登場!!

「Reunited」を聴いて、ここから與真司郎のソロが始まったんだなとしみじみ、、

これは出た瞬間iTunesで買ったなあ、懐かしい。

 

トークショーin武蔵野の森総合スポーツプラザ

Reunitedを歌い終わったあと、照明が明るくなり、お!やっとトークタイムなのかな?とか思ってたらまさかの

トークショーやるとか、めっちゃ嬉しいやん

ずっと與さんのトークショー行きたいんだけど、なんせ周りに與さんファンがいない!

だからすごい嬉しい!!

與さん自分で、

 

「本当はおれだってもっと踊りたいし歌いたいよ!!!」

「けどおれ曲ないやん?やりたくても出来ないねん!」

 

ここすごい笑った

その通りだけど、それを堂々と話す與さん。

ほんと好きです。

トークショーの空気味わえて良かったし、あと、本当のトークショーに行く予行練習になったから今度行ってみたくなった!

質問コーナーの時には、恐らく全公演定番なのであろう「パンツの色は何色ですか?」とか「與さんが好きすぎて彼氏が出来ません。どうしたらいいですか?」とかでした。

質問入れればよかったああああ

すっかり入れるの忘れてたんです!!!

與さんと会話するチャンスが、、、

トークショーに持ち越しですかね?

んで、次のコーナーは「真ちゃん、いってらっしゃい!」みたいなネーミングのゲームで、與さんが引いた席の人とお題をこなすというもの。

確かにアリーナとスタンドの2人だったかな?

羨ましかったあああ。

1人は女性の方で、あのアップルの魔法でおでこツンをしてもらってました!

んでもう1人は、小学生くらいの女の子で、なんとハグしてもらってました。

ガッチガチに緊張してたけど、すごい嬉しかっただろうなあ、、

あの子の一生忘れられない瞬間になったと思う!

そんで席まで行く間に狭い通路通るからみんなボディタッチし放題。

いいなあいいなあ、おれも触りたい!!

そんでダンサーさん達がいなくなって與さん1人でトークタイム。

やっぱ與さんかなり喋るよね。

めっちゃInstagramのコメント送って!!全部見てるから!!

って言ってて、他の公演のレポみたら、

これ毎回言ってるらしいやないか!!

どんだけコメント欲しいんだよ!と思った同時に、確かにコメント貰うと嬉しいよね、、と思ったりして、、、

その後も30分くらい話してました。

そして、與さんが、「あと2曲となりました」って言って、またさっきの「おれだってもっと踊ったり歌ったりしたいよ!」

の流れがきて、なんやかんやでダンサーさん登場。

與さん及び見てるみんなもタオルを準備!

ラストスパート、この曲も聴きたかった曲の1つだからワクワクが止まらなかったんだけど、そこは何とか抑えて次の曲です。

 

14.California Dreaming

イントロ流れて瞬間、

来たあああああああああああ!!!!

これが聴きたかったああああ、タオル回したかったあああああああ!!!!

心の中で暴れまわってました。

なんたってこの曲がライブ直前で1番聴いてた曲だから!!

最初はなんか違うな?とか思ってたけど、ある時からそのリズムがストンと自分の嗜好にハマってそれから鬼リピでした。

んで曲中は、周りの方に邪魔にならないようにしつつも全力でタオル回してきました!!

やっぱタオル回す曲っていいよね!!

ライブに来たなって再実感出来る!!

けど全力でタオル回しながらこの時間もあと1曲で終わりなのかと思ってしまってなかなか辛いものがありました。

 

15.You Only Live Once

最後の曲を歌う前に與さんから最後の挨拶がありました。

「この曲の意味は人生一度きり」「嫌いな人や辛いことがあるかと思う」「けどそういう時は自分のInstagramとかTwitterに愚痴ってや」「全部にコメント返すのは難しいけど全部見てるし、吐き出したら楽になると思うから」

ほんとに人生は一度きりで辛い事があった時、逃げ出さず全て受止めてしまって、自分の中に溜めてしまい、悲しい決断を下す人もいる中で誰かに愚痴れたり、弱さを見せられる相手がいるってかなり救われるし、與さんも、恐らく辛い体験とかしてるんだと思うから、自虐で笑わたりしながらも真剣に語っていたのが印象的でした。

その言葉を聞いた後に、この曲聞くとメンタル揺れ揺れだった。

他の方のレポ見てて、1日目は泣いちゃったらしくて、この曲やこのライブにどれだけ思いをかけてたのか分かるし、本当にソロライブ出来て達成感とか喜んでくれてる嬉しさとかあるだろうし、ファンも與さんが1人でライブやるって決めてくれて、みんな嬉しいだろうし、何か心動かされた人もたくさんいるだろうし、最高のライブになったなと思う。

最後にYOLO聴いてほんとに満足でした!

最後は與さんがみんなにありがとう、バイバイって言って2時間半の與真司郎ソロライブ東京2日目は終わりを迎えました!

最後の與さんからのメッセージは撮影OKでした!

f:id:kou446:20190313000424j:image

 

まとめ

與さんのことは、AAA好きになってからずっと好きなんだけど、周りにAAA好きな人はいても與さん好きな人はなかなかいなかったんだよね。

だから與さんのこと語っても温度差あったりして少し寂しかったし、なんというか語れる人がいないことが悔しかったんだよ。

けど今回は人の繋がりで與さん好きな人に出会えて、一緒にライブに行ってとても感謝してるし、ほんとに嬉しかった。

そして、與さんの曲は、最近辛いことがあった時にはYOLOとか聴いてたし、朝からテンション上げたい時はundercoverとかCalfornia Dreaming聴いたり、與さんが中心になってました。

それこそ、Crying Freemanはずっと前から聴いてて、一時期は心の支えになる曲だったから生で聴けて嬉しかったし、自分の中で與さんが好きなことを再確認することが出来たライブでした。

最初與さん好きになったのは正直顔が好みだったからだけど、今じゃもちろん顔も好きだけど他の部分も好きで何かに挑戦する姿勢とか大事にしてることとか、人として好きだし、これからも好きでい続けるんだろうなって思えました。

また来年は就活だけど、與さんがライブとか何かするってなったら絶対行くだろうし、また自分の中に新しい與真司郎を刻むんだろうなと思います。

と、長くなってしまいましたが、

とっても楽しかったし!色々考えさせられたライブで大満足でした!!!

またこれから日常が始まるけど、何とか生きていけそうな気がします!

次のライブは来月のNissy in 東京ドームなのでそこまでは頑張って生きていこうと思います。

これまで書いた記事の中で一番長くなったけど最後まで読んで頂きありがとうございました!!

今後ともよろしくお願いします!!

それでは!!