【草津温泉】湯畑草庵・足湯カフェのメニューや料金、店内、足湯の様子を紹介!

f:id:kou446:20181225162717j:image

こちらに「YoLog.com」の旅行に関する観光、グルメ、ホテルについての記事をまとめています↓↓↓

kou446.hatenablog.com

 

草津温泉といえば、温泉の湧出量が日本一であり、全国にその名前が知られている、国内有数の温泉地ですよね!

その草津温泉に少し前に旅行に行ってきました!

冬の草津温泉はやはりとてつもなく寒かったです。

最高気温が‐1℃の日もありました、、

しかしその分、温泉の気持ちよさはなんとも言えないくらい気持ちよかったです!

あの寒い中、温泉に使った時の幸福感といったら、、、

今回は、その草津温泉で人気のお宿、「湯畑草庵」の足湯カフェについて紹介していきたいと思います!! 

 

湯畑草庵について

f:id:kou446:20181226111420j:image

湯畑草庵は2012年に草津の象徴的な存在であり、代表的スポットである湯畑の目の前にオープンしたお宿です。

その湯畑源泉から引き込んでいる源泉かけ流しの温泉と食事を提供しないことでリーズナブルに宿泊出来ることが魅力です。

 

【湯畑草庵】

HP:https://www.kusatsu-souan.co.jp/sp/

 

隠れ家的な入口

f:id:kou446:20181225163830j:image

こちらが足湯カフェの入口です。

足湯カフェの入口はとても分かりづらいです、、

実際に、「足湯カフェ」と書いているものの、入っていいのか不安になってしまいました。

入口の左側は後に詳しく書きますが、お土産屋さんになっています。

 

そして、先程の入口の暖簾をくぐり、通路を進んで行くと店舗が見えてきます。↓↓↓

f:id:kou446:20181225164449j:image

この右側が足湯です。

この足湯も湯畑源泉から引き入れた源泉かけ流しの足湯です。

湯畑源泉は肌への当たりが良く、無色透明、硫化水素の匂いがするという特徴を持っています。

草津温泉にある6つのメジャーな源泉うち1番入りやすいと言われています。

源泉についてはこちらにまとめてますのでご覧下さい!↓↓↓

kou446.hatenablog.com

 

 

足湯に入る前にドリンクをオーダーしよう!

足湯を利用するためには、まずフロントで食べ物や飲み物をオーダーしなくてはいけません。 (ただし湯畑草庵宿泊者を除く)

f:id:kou446:20181225172056j:image

こちらが湯畑草庵の店内です。

足湯の部屋の隣にあります。

なんともオシャレな空間、、、

こちらでも、ご飯を食べたりすることが出来ます。

またフリーWiFiが繋がっているため、PCでの作業が捗りそうです。

この写真の奥がフロントになっています。

そして、メニューはこちらです。↓↓↓

f:id:kou446:20181225174156j:image

参照:https://www.kusatsu-souan.co.jp/sp/facilities/

足を拭くためのタオルがない場合は、フロントで1枚200円で売っていますので安心してください。

そして、オーダーしたらいざ足湯へ!

商品は足湯の席まで持って来てくれます。

 

足湯ながら草津温泉を堪能出来る空間

オーダーが済んだらいざ、足湯に入りましょう!

f:id:kou446:20181225172848j:image

足湯の温度はおそらく40度くらいでしょうか?

とてもちょうどいい温度で入った瞬間、「これは出る時、辛いやつだな」と悟りました。

それほど足湯が気持ちいいのです!!

足湯のサイズは横1メートル強、縦は6メートル程で、同時に18人くらいは入れると思います。

やはり人気のため、お昼はけっこう満杯で譲り合いが必要です。

なので温泉の温もりだけでなく、人の温もりにも触れることが出来ます。

 

そして、オーダーしたドリンクが運ばれて来ました。

今回は頼んだのはこちら!!↓↓↓

f:id:kou446:20181225173829j:image

ほうじ茶ラテ(626円)とカフェオレ(626円)です。

まず、デコレーションが可愛い!そして、美味しい!

大満足です!

足湯に入りながらほうじ茶ラテをすすってほっとするこの一時、、、

なんて至福な時間なのでしょうか。

 

また足湯の部屋にもテーブル席があります。

f:id:kou446:20181225174925j:image

このテーブルの真ん中にある台にも温泉が湧いています。↓↓↓

f:id:kou446:20181225175044j:image

この席からの足湯の眺めはこんな感じ↓↓↓

f:id:kou446:20181225175317j:image

足湯に入るお客さんを眺めながらコーヒーをすすることが出来ます。

 

足湯カフェの帰りには隣のお土産屋さんへ

足湯カフェの隣はお土産屋さんになっています。

f:id:kou446:20181225175628j:image

お菓子や漬物、アクセサリーなど色んなお土産を扱っています。

草津温泉の帰りに是非寄ってみて下さい。

 

まとめ

カフェと足湯、それぞれでも十分リラックスでき、癒される両者を融合し、さらにリラックスできる空間である足湯カフェは、草津温泉に訪れなら是非訪れるべきだと思います。

30分くらい浸かっていましたが、足だけでなく体全体が温まりポカポカしました。

温泉に入るだけでも十分癒されますが、足湯カフェという最高級の癒しを体験してみませんか?

 

湯畑草庵についての情報

【湯畑草庵】

HP:https://www.kusatsu-souan.co.jp/sp/

 

住所:群馬県吾妻郡草津町118-1

 

お問い合わせ先:0279-88-0811

 

営業時間:10:00~22:00(L.O 21:30)

 

駐車場:無し、ただし姉妹館「草津ナウリゾートホテル」のホテルの駐車場(無料)か湯畑観光駐車場(800円、徒歩5分)が利用可能

 

マップ:下記