風景撮りに最適なカメラアプリ『B612』のおすすめフィルター3選

f:id:kou446:20190105210505j:image

こちらに「YoLog.com」の旅行に関する記事をまとめています↓↓↓

kou446.hatenablog.com

 

皆さん、写真アプリ「B612」を知っていますか?

女性の間では、「自撮りが盛れる」と人気のアプリです。

しかし、僕は主にこの『B612』を風景を撮る時に使います。

一眼レフを買いたいけど高い、、、

けどスマートフォンのデフォルトのカメラだと、なかなか綺麗に撮れない、、

こんな方に僕は『B612』をおすすめします!

フィルターも多彩ですし、何より写真が綺麗です。

f:id:kou446:20181128150230j:image

ちなみにこちらの写真は、仙台の青葉山から仙台の街を撮った写真です。

この写真もこれからおすすめするB612の「Innocent」というフィルターを使っています。

こちらの記事には、2018年に撮ったお気に入りの写真達を紹介しています。

全てこの「B614」で撮っていますので、是非ご覧下さい↓↓↓

www.aaa-yolo.com

 

では本題のフィルター紹介をしましょう!

 

 Innocent

f:id:kou446:20190105193656j:image 

こちらが「Innocent」で僕の地元である秋田県にあるジュネススキー場で撮った写真です。

このフィルターは彩度がとても高く明るさも上がるため、色鮮やかな写真を撮ることが出来ます。

なので、どんな場面でも綺麗な写真を取れる万能なフィルターです。

また、僕の体感ですが、このフィルターが1番肉眼の色味に近いような気がします。

人間の目って優秀ですね!

実際に僕はこのフィルターををとても気に入っており、一番使っています。

そしてこのフィルターのヘビーユーザーである僕がおすすめする使いどきがあります。

それは、青空や海などの青色を撮る時です。

こちらの写真を見て下さい↓↓↓f:id:kou446:20190105195920j:image

こちらは、日本三景の一つ、「松島」で撮った写真です。

どうですか、この空の青さ!そして、白い雲!

このように海もそうですが、青が綺麗に撮れるので晴れた日には、このフィルターと青空の景色は相性抜群です。

晴れた日にはこのフィルターで青空をバックに景色を撮ってみてください。

また、こちらの写真を見てください↓↓↓

f:id:kou446:20190329231202j:image

 デフォルトのカメラだと、どうしても暗く写ってしまって綺麗に撮れないって方いるのではないでしょうか。

こちらのフィルターだと、明るさもデフォルトのカメラより明るいため綺麗に撮ることが出来ます。

とても万能なフィルターなのでとりあえずこれ使っとけば大丈夫です。

 

Snow


f:id:kou446:20190105204029j:image

f:id:kou446:20190105203907j:image

こちらが「Snow」で撮った草津温泉の湯畑と川越氷川神社の写真です。

このフィルターは、色味が白っぽく映るフィルターです。

明るさは「Innocent」程ではないですが、多少上がっています。

僕は色味が抑えられるので、上のような、温泉や神社などのような和風な風景や和風建築物を撮るのによく使います。

 

また、その名前の通り、雪や雨の日などぼやけてる風景を撮る時、このフィルターをよく使います。

色味が白っぽくなるので、雰囲気が淡くなります。

なので雪や雨の中などぼやけてる風景を撮る時に、そのぼやけが出て、エモくなります。

 

そして、このフィルターで一番の使い方は、この白黒っぽくなる特徴を活かして、懐かしいようなノスタルジックな写真を撮る際にもよく使います。

 

このフィルターは柔らかい印象なので使いどころはたくさんあるかと思います!

 

Happy

 こちらが「Happy」で撮った写真です。

f:id:kou446:20181223235922j:image

「Innocent」は全体的に彩度が高いため、少し軽やかな写真になりますが、この「Happy」は濃淡がはっきり出て、何というか少し重い写真が撮れます。

森の中など暗い雰囲気を撮る時などは、葉や幹の色が濃く出て、また暗めに写るので、幻想的に撮ることが出来ます。

また先程書いたように、色が濃く出るますし、写真の色味が重めになります。

森の風景など、その雰囲気の重さを表現したいときはこのフィルターを使ってみてください。

 

3つのフィルターの比較

ロケーションは僕の大学の森です。

f:id:kou446:20181222173515j:image

(iPhoneのデフォルトカメラ)

 

f:id:kou446:20181222173357j:image

(B612オリジナル)

 

f:id:kou446:20181222173255j:image

(Innocent)

 

f:id:kou446:20181222173312j:image

(Snow)

 

f:id:kou446:20181222173325j:image

(Happy)

 

やはり、iPhoneのカメラやB612のオリジナルだとかなり暗く、全体的な印象としても、もさっとしてると思います。

フィルターを使うと、明るさも上がりますし、彩度も上がるので、肉眼で見える景色に近づきます。

そして、それぞれの特徴があり、そのフィルターが活きる景色や場面があります。

ぜひそのフィルタ-が活きる瞬間を探してみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

旅行の時の写真はやっぱり綺麗に撮りたいですよね!

皆さんも是非「B612」を使って思い出と共に綺麗な写真を残して見てください!