2019年のGWはなんと10連休!?そうなった理由を紹介!

f:id:kou446:20181012130007p:image

 

 

こんにちは!こーちゃんです。

皆さんは来年のGWが10連休になることを知っていますか?学生や社会人の方は10連休という文字を見るだけでワクワクすることでしょう(笑)

皆さん!旅行の準備をするなら今すぐするべきです!そして入念なリサーチを経て完璧なプランを建てましょう!僕はおそらくまた仙台に行きつつ帰省すると思います。

仙台はほんとにおすすめな街です!仙台へ行ったならおすすめの和カフェ『彦いち』へ足をお運び下さい!後悔させません!

↓↓↓【彦いち】に関する記事 

kou446.hatenablog.com

 

そもそもGWとは?

GWとは、4月末から5月の初めにかけて祝日が重なる期間で、昭和の日(4/29)、憲法記念日(5/3)、みどりの日(5/4)、こどもの日(5/5)が含まれます。この祝日と土日、社会人の方であれば有給を使うことで大型連休を作ることが出来ます。

余談ですが、NHKでは「ゴールデンウィーク」とは言わず「大型連休」という言葉を使います。これは「ゴールデンウィーク」という言葉は、休めない人もいる中でゴールデンという言葉を使うと抵抗感を示す人がいることや、外来語やカタカナ語をできるだけ避けたいという理由があるそうです。

 

2019年のGWはなんと10連休!

 

10連休という言葉を見ると僕は今からワクワクしてしまいます(笑)

では、なぜ2019年のGWはそんな超大型連休となったのでしょうか?

それは祝日法という法律と皇太子様が新天皇として即位することが関係しています。

 

皇太子様の新天皇への即位

2019年5月1日に新天皇に皇太子様が即位されます!これにより、来年に限り5月1日が国民の祝日になります。

 

祝日法とは?

第3条「国民の祝日」は、休日とする。

2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。

3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。 

出展:国民の祝日について - 内閣府

 この国民の祝日に関する法律、いわゆる祝日法と呼ばれる法律の第3条3項が重要です。つまり祝日と祝日に挟まれた平日は祝日になるよっていうことが法律で定められているのです!

素晴らしい法律ですね!!

 

まとめ

5月1日が国民の祝日であるのは2019年に限るため、4月30日と5月2日が祝日になるのも同様に2019年のみです。この貴重な新天皇即位という国民の祝日と10連休を皆さんはどう過ごしますか?

 

 

こちらの記事も見てね!! 

kou446.hatenablog.com

kou446.hatenablog.com